失敗しない結婚指輪づくりをしたい

彼からついにプロポーズ!これから入籍して、結婚指輪を買って、挙式をあげて、楽しみだけど大忙しですね。でも、結婚した人たちはいったいどういう風に結婚指輪を選んだのでしょうか。指輪を購入するときは、ブランド選び以外にもいくつか注意点があります。サイズを失敗して作り直したり、小物入れに入れっぱなしなんてことにならないために、選ぶときのポイントを押さえておきましょう。

結婚指輪を選ぶときのポイント

新郎新婦の手

シンプルかつデザインが好みのものを

結婚指輪は、毎日つける人がほとんどだと思います。そのため、あまり派手過ぎず、普段使いができるシンプルなデザインの指輪を選ぶようにしましょう。デザインも妥協せず、飽きないようにパートナーと好みのものを選ぶといいですね。

着け心地は違和感がないか

着け心地がよくないと、お蔵入りになってしまう可能性が。緩すぎて取れてしまわないか、きつすぎて苦しくないかなど、購入の際に、自分に合ったサイズかどうか今一度よく確認しましょう。

アフターサービスがあるか

ショップによって、アフターサービスが充実しているところがあります。購入後のサイズ直しや、クリーニングなどをしてくれるショップを選びましょう。全国チェーンのショップやブランドだとアフターサービスもしっかり対応しているところが多いので、ぜひ探してみてください。

リングの素材も重要

指輪のリングの素材も重要です。結婚指輪で多く用いられる素材は、ゴールドやプラチナ、ピンクゴールドなどです。プラチナは、変色しにくく、とてもきれいな光沢が特徴です。素材によって、見た目はもちろん、変色しにくいなどの特徴も違ってくるため事前に確認してぴったりなものを選ぶと良いでしょう。

入籍のときに必要な書類

  • 婚姻届け
  • 妻、夫の印鑑
  • 妻、夫の身分証明書
  • 戸籍謄本

結婚指輪選びでブランド以外で気を付けるべきこと

手

【オーダーメイド】手作りの指輪はメリット盛りだくさん

近年、オーダーメイドの結婚指輪を作る夫婦が増えています。手作りの結婚指輪には、既製品にはないメリットが多くあります。大きなメリットとして、デザインにこだわって、自分たちだけの世界に一つだけのオリジナルな指輪を作ることができます。せっかくの結婚なので、特別な指輪を作りたいですよね。また、手作りの結婚指輪は、完成までの過程を楽しむことができるのも醍醐味です。デザイン案や試作品を着けてみることができるのも、二人の大事な思い出となります。二人の思い出作りもできるオーダーメイドの指輪。ぜひ、作ってみてはいかがでしょうか。

広告募集中